リサイクルセンター

宗重商店では、木くず、その他廃棄物のリサイクル処理を行っております。混合廃棄物として搬入されるたくさんの廃棄物を破砕・選別し、リサイクルします。破砕機にかけられチップになった木くずは、燃料材となり、選別された柱材は製紙原料に変わります。こうしてできた再生原料は新たな資源として再び利用することが出来ると同時に、埋立物を減らすことにつながります。 また宗重商店では、収集運搬から処理まで一貫して行っておりますので、お客様では運搬が困難な廃棄物も当社にお任せ下さい!!

取扱廃棄物の種類

宗重商店リサイクルセンターでは、産業廃棄物を専門に取扱っております。
お客様の「困った!」を解決するべく、トータルサポートでお客様のお手伝いをしています。

廃プラスチック類
ポリウレタン、発泡スチロール、農業用フィルム、合成繊維くず、タイヤ、塗料かす、接着剤かす等
木くず
建築解体材、おがくず、板きれ、梱包材くず等
紙くず
印刷くず、製本くず、建材の包装紙、建設現場から排出される紙くず等
繊維くず
木綿くず、羊毛くず、麻くず、糸くず、布くず、ロープ・畳など建設現場から排出される繊維くず
ゴムくず
天然ゴムくず
金属くず
鉄くず、空カン、銅線くず、研磨くず
ガラスくず及び陶磁器くず
〔ガラスくず〕廃空びん類、板ガラス等 〔陶磁器くず〕陶器くず、レンガくず等
がれき類
コンクリート破片、レンガ破片、ブロック破片、瓦破片、アスファルトがら等

※これらのもののうち石綿含有産業廃棄物、特別管理産業廃棄物、自動車等破砕物を除く。

リサイクルフロー

宗重商店では建物解体工事、廃棄物の運搬、処理まで一貫して行っております。
「混ぜればゴミ。分ければ資源」の基本方針に従って 廃棄物のリデュース(発生抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再資源化)を進めています。

破砕処理の流れ
① 受入

受付で廃棄物を計量しマニフェストを受理します。

② 粉砕
前処理として事前に鉄くず・廃プラスチック等を取り除き、破砕機に投入します。
木くずが破砕されます。
磁選機によって鉄(くぎなど)が取り除かれます。
③ 再資源化

破砕した木くずはチップとなり、燃料・副資材として利用されます。

選別処理の流れ
① 受入

受付で廃棄物を計量しマニフェストを受理します。

② 選別
搬入された廃棄物をふるい機にかけます。
8種類の廃棄物(廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・ゴムくず・金属くず・ガラスくず及び陶磁器くず・がれき類)に手選別します。
③ 集積・保管

手選別された廃棄物は、各保管場所に集積します。

④ 処分 再資源化

集積・保管された廃棄物は、各処分業者へ運ばれリサイクル可能なものは再生原料・燃料などに再資源化されます。リサイクルできないものについては埋立、焼却処分されます。

お問い合わせ・お見積りは
Tel.076-266-6000 受付時間 8:00~17:00 メールでのお問い合わせ
株式会社 宗重商店
【本社・石川営業所】 〒920-0342 石川県金沢市畝田西1丁目112番地 Tel.076-266-6000 Fax.076-266-6161 E-mail:info@munejyu.com
【滋賀営業所】 〒526-0803 滋賀県長浜市西上坂町267 Tel.0749-63-8844 Fax.0749-63-8848 E-mail:shiga@munejyu.com
【リサイクルセンター】 〒920-0211 石川県金沢市湊2丁目3 Tel/Fax.076-281-6000 E-mail:recycle@munejyu.com

ページトップボタン